発毛や育毛のことを考えて行うこと

「若いころと比べる」ということがそもそも間違いというかよくないことなんですが、どうしても数年前の自分の髪と今の自分の髪との差を考えてしまうのです。

黙っていても髪の毛は衰えていくのだから、あまり深刻に考える必要はないし、深刻に考えてもどうにもならないことはわかっています。

だから、なるべく発毛のことや髪が伸びるスピードや髪の太さなど考えないようにしているのですが、そんなことを言っていても毎日手入れする自分の髪ですから、わかっていてもことあるごとに考えてしまうのです。

「髪に元気がなくなってきたな…」とか、「髪が生え変わるスピードが遅くなったな…」など、気になるところは幾つもあります。

そんな時、「少しくらいは身体を休めて自分を大事にする時間を持とう」と思うのです。自分の身体を酷使しすぎてばかりでは、髪だって元気がなくなるのは当たり前のことだと思うからです。

だから、発毛や育毛のことを考えて休養を取り入れることを続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です